業務案内

  • 毎月巡回監査を前提とした適正な税務・会計
  • 経営計画を策定してPDCAによる黒字化支援
  • 独立の立場から適切なチェックを以て行う会計監査・監査証明
  • 労務管理についてのアドバイスも含めた社会保険労務管理
  • 得意な金融機関の格付けから切り込む資金繰り対策
  • 特殊な会計制度を持つ、学校法人、社会福祉法人、労働組合、医療機関、建設業、公的機関も数多く対応
  • 上場企業および同レベルの連結決算の支援も対応

毎月企業訪問(巡回監査)を行います

「経営指導」と「言うは易し」ですが、そう簡単にできるものでしょうか。
企業の抱える問題は数字に表れてきますが、数字だけを見ても企業の抱える問題は見えてきません。
特に中小企業の抱える問題は「人」の問題、つまり、数字に見えない部分がたくさんあります。
また、心の奥底からつながり合った者同士でなければ本当の悩みも解決策も出てきません。
私たちは、「真の経営指導」を目指し、毎月社長と向き合い、顧問先企業を誰よりも熟知することを目標として、毎月の企業訪問(巡回監査)を断行します。

経営計画を経営の武器にします

当事務所は、TKC「継続MAS」システムを活用し、毎月巡回監査先企業に対して、全件経営計画を策定し、予算実績比較を行って黒字化支援を目指します。
もちろん、計画は、立てた後が大切です。
目指すものがあってこそ、届かないところに手が届くようになれるのです。PDCAサイクルに則って、計画を実現に向けて二人三脚で実践していきます。

あらゆる分野の会計監査・監査証明を行っています

現在、様々な団体の会計監査を求められています。金融機関、マンション管理組合、労働組合、幼稚園、公的企業etc.
以前勤務していた業界最大手の監査法人での経験を活かして、適切な監査を行い、鋭いチェックを行い、そして先を見越した安心できるアドバイスを行います。

企業内を知り尽くしたからこそできる人事労務管理を行います

毎月巡回監査をしているからこそ、キメ細かいアドバイスを行うことができます。
特に退職時の処理は、日にちが立つと取り返しのつかない手続きもあります。
常に適時にアドバイスしつつ社会保険・労働保険の管理から就業規則等の見直しまで行います。
また、特に人事に関しては、近年訴訟等のトラブルも急増しています。
ADR(裁判外の紛争解決手段)代理権のある特定社会保険労務士が常駐する他、様々な専門分野を持つ社会保険労務士とのネットワークを活用し、所外の社会保険労務士と共同で対応することもできます。

金融機関の立場を知り尽くした資金繰り対策を行います

金融機関の会計監査は、融資先の格付けや債権分類の適否を、融資先企業の決算書を逐一チェックして監査します。
このような金融機関の立場でのチェックを行っている経験から、様々な金融機関の融資姿勢については理解しやすい立場にあります。
金融機関の見方を適切に分析し、その対策を考えつつ対応することは、特殊な経験なくして行い得ません。

様々な特殊な会計制度に対応します

学校法人、社会福祉法人、労働組合、医療機関、建設業、社団法人・財団法人、マンション管理組合etc.
特殊な会計制度によっている団体の適切な指導が本当にできる会計人は非常に少ないようです。
まさに会計のプロ中のプロである公認会計士として、大手監査法人での経験やネットワークを活かし、あらゆる問題を解決していきます。

福岡では稀な連結コンサルティングを行います

現在、上場企業も連結決算が主役です。
連結決算専用ソフトを導入して、本格的に連結決算を組みます。
その中身は、単なる会社同士の連結にとどまらず、オーナー一族の個人法人合算の連結など、知りたかった様々なグループの状況が見えるように進めていきます。

税理士法人エルビーエー 福岡本部は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

日本公認会計士協会
九州北部税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人エルビーエー福岡本部
TEL:092-713-5361092-713-5361
onizukacpa@tkcnf.or.jp